保険貧乏の詳細公開します【生命保険編】

こんにちは、ロイです(@3kids_roi)です!

ロイ
ロイ

実は、我が家は元大赤字家計でした…!今でもそこまで余裕はないですが少しずつ貯蓄できるようになってきました。

お恥ずかしながら、浪費癖のある我々夫婦は貯金ゼロでの結婚後、すぐに子どもが生まれたということもあり長年、貯金ゼロが続いてきました。同居しているのに…共働きなのに…貯金ができなかったんです。

現在は少し心入れ替えて、貯蓄を頑張ってるところです。まだまだですけどね。世の中、「保険貧乏」という言葉があるように保険に入りすぎて手元にお金が残らない方も少なからずいらっしゃると思います。まさしく我が家もそうです。

確かに浪費もありましたが、新婚当初から保険貧乏でした。なぜかと言いますと…

ロイ
ロイ

お義母さんが保険外交員~!!

なんです。そうなんです。保険の営業マンなんです。

結婚後すぐに生命保険に入り、その後は子どもの学資保険・生命保険に入ってきました。(学資保険は解約済み)生命保険以外にも家財保険・車保険入ってますので月々相当な出費です。

Instagramよく見てますが、節約アカや、やりくり上手で貯蓄額が多い家庭は保険料が低い方多く感じます。この前ファイナルプランナー主婦のアカウントでも「我が家は保険に入りません」と書いてありました。

私個人の考えでは「貧乏こそ保険は入るべき」です。ただ見合った内容で入るべきです。 そんな保険貧乏の我が家の保険の詳細を公開させていただきます!

スポンサーリンク

夫婦の生命保険

保険って考えるだけ難しいし、意味わからないし、入った後は内容も覚えていないという方がほとんどではないでしょうか??その中でも特に生命保険って難しいですよね。家計を圧迫しまくっている内容をご覧あれ…

ロイ
ロイ

それでは生命保険の詳細を公開しますー!

夫の生命保険
  • 保険料:17,320円
  • 収入保障:40万/月(50歳まで)
  • 特定疾病:1,000万
  • 入院:5,000円/日(ガンの場合15,000円/日)

保険料払込免除特約あり

妻の生命保険
  • 保険料:16,500円
  • 収入保障:31万/月(55歳まで)
  • 特定疾病:1,000万
  • 入院:5,000円/日(ガンの場合15,000円/日)

保険料払込特約あり

もっと特約ついてたりしますが簡単に書くと上記になります。ほとんど内容は似ています。ちなみに年齢は同じ歳になります。

収入保障に関しては介護状態になった際におりる内容です。

保険料免除特約はもし特定の状態になった際に毎月の保険料を払わずに保険を持てることになります。

FPの方や、保険の知識がある方からしたらびっくりされる方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

実は、私自身保険会社への勤務経験ありFP3級の資格取得までしました。なので今の我が家の収入とこの保険内容が見合ってないことは承知しております。
ただ、先ほど書きましたが身内が営業マンなのでここまで入ってるという状態です。

次に子どもたちの保険です。

小学生の保険

我が家は3人の小学生がおりますが、長女(10歳)の保険はわけあって義両親がかけています。ですので下二人の内容公開します。

子どもの入院・死亡保障

子どもの生命保険《2017年加入》
  • 保険料:4,163円/月(8歳次女)3,445円/月(7歳長男)
  • 高度障害・死亡保障:500万
  • 特定疾病:1,000万
  • 入院:5,000円/日

内容は二人とも同じですが、年齢・性別が違うため保険料は違います。

子どもの貯蓄型保険

上と同じで長女の貯蓄保険もわけあって義両親がかけてますので下二人の貯蓄型保険がこちらです。

子どもの貯蓄保険
  • 保険料:6,600円/月(8歳次女)6,700円(7歳長男)
  • 満期保険金:50満 
  • 保険期間:7年

上記も少し高度障害・死亡保険がついてますので、払い込み保険料より満期金の方が少なくなります。ただ、貯金苦手の私からしたら保険料として引き落とされて助かっております。

毎月の生命保険料

生命保険だけで約55,000円。くーーーー!高い。圧迫圧迫。
よく「遺族年金でるよ」とか言われますし、そうだよねっては思います。

ただ、夫婦二人で働いても我慢しなきゃいけなきことって出てきますし、万が一、一人で子どもを育てるとなると、ある程度残してたがいいよね。という気持ちもあります。

我が家は私たち夫婦が40代前半に子どもが3人とも成人しますのでそれまでは手厚くしていくつもりです。その後は生きていくための保険を手厚くし、死亡保障は削る予定です。

あくまで身内に保険営業マンを持つタイプの保険内容なのでなかなか参考にはできないと思います。

ロイ
ロイ

実は、最近私が終身保険に入ったんです。それを機に見直しをしようと思って、現在減額の申請をしておりますので証券が届き次第そちらの内容を上げようと思ってます^^

保険が役に立った例

保険は「お守り」として、加入しています。掛け捨てですからね。何もなかったらお金がもったいなく感じます。

ただ、私は2回ほど保険のお世話になったことがあります。

保険にお世話になった事例
  • 流産手術…160,000円
  • 痔核手術…230,000円

大変助かりました。なんならプラスになりました!保険様様でしたよ。

ちなみに私の知り合いで「健康だけが取り柄だよ!」なんて言ってた子が入院して保険に助けられた~って子が何人かいます。帝王切開や、 吸引・鉗子分娩 での出産経験したり、胃潰瘍で入院したりとふとした時の助けてくれるのが保険ですね。

貯金がない人こそ保険!

我が家はちょっと特殊な例かもしれませんが、私個人の考えでは、貯金がない人こそ保険には入るべきです。今は共済なんかも安くてありますよね。

なんなら私は子どもの通院が出る保険にさらに加入しようかと考えてます(笑)さらに保険貧乏が加速します。ただ保険のありがたみを感じているからです。

ロイ
ロイ

先ほども書きましたが保険見直し中です!

今、自分がどんな保険に入ってるか言える人は少ないと思います。一度見直して、本当に必要な保障か?足りない保障はないか?確認してみるのもいいかもしれませんね!

以上、保険貧乏の我が家の生命保険の詳細でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました